マフラーの役回りについて

| 未分類 |

マフラーの役回りについては、エンジンで排気ガスが出される際に発生をする音を抑えることです。そして、吸気音を軽減するという役割をもっています。自動車の分野においては、排気音を低減するものと位置づけられています。また、排気全体をコントロールすることも役割のなかに含まれます。排気ガスは、大気に放出をされると膨張をして大きな音を出します。これを段階的に膨張させることによって音を軽減します。また、圧力波を調整して騒音を抑えます。効率よくガスを出す機能と、適当な背圧を加える設計がされています。この部分は、取替えをすることが可能です。主には、音を変えるためにこの部分を交換する人も多くいます。デザインを変えることも目的のひとつです。しかし、この部分というのは、騒音と関係しているために、取締りが年々厳しいものとなっています。そのために、細かい規定が存在しているのです。交換する場合には、規定に対応している物を使用します。
この装置は、音を消す材が使われていますが、年数が経つにつれて劣化をしていきます。そのため、年数が経つごとに音が徐々に大きくなっていきます。このために、規定値を超えないように注意を払う必要があります。